日本留学プロモーションウェブサイト

天候と地形

 

大阪府は、西面で瀬戸内海(大阪湾)、北側、東側、南側は、それぞれ北摂山地、生駒・金剛山地、和泉山地に取り囲まれています。

大阪府内には古くからの治水事業に取り組んでいて、南部丘陵地帯を中心に、生駒山系や北摂丘陵地帯を含め、1万数千ヶ所ものため池が点在しています。

また、大阪湾に面した沿岸地域は古くから埋立てられていて、自然の海岸は全海岸線の1%程度となります。

 

緯度34度に位置する大阪では、日本のなかでも比較的ゆるやかな四季の移り変わりを楽しめます。

大阪で何をして、何を見ましょう?

どの季節に滞在するかによって、大阪でオススメのイベントやアトラクションは変わってきます。

春は桜の木の下でピクニック。夏は浴衣でオシャレしてお祭りへ。金色の並木道をゆっくりと散歩する秋。カラッとした冬空の下でショッピングなどなど。

季節にあわせたお楽しみに加えて、四季の景観の移ろいも楽しめます。 

大阪の平均気温は、冬は約6°C、春は約15℃、秋は約20℃、夏は約28℃。年間降水量は平均1,318ミリ。

6月中旬から7月中旬の梅雨の時期や、9月頃に訪れる台風のシーズンに降水量のピークを迎えます。 

 

気温(℃)

湿度(%)

日平均

最高気温(平均)

最低気温(平均)

平均

1月

5.9

9.8

2.2

62

2月

5.8

9.8

2.5

63

3月

9.9

14

6

61

4月

14.8

20

10.1

55

5月

19.8

24.9

15.5

60

6月

23.9

28.5

20.7

69

7月

27.8

32.1

24.5

70

8月

27.8

31.7

25

74

9月

24

28.8

20.3

65

10月

19.5

24.1

15.9

66

11月

14.2

18.3

10.5

65

12月

6.8

10.1

3.8

62

    2014年気象庁発表データ         

     

服装は?

春(3月 - 5月): 薄手のジャケット、薄手のセーター 
夏(6月 - 8月): 涼しいシャツ、Tシャツ (空調の効いた室内では薄手のカーディガンが役立ちます。) 

秋(9月 - 11月): 薄手のジャケット、薄手のセーター 
冬(12月 - 2月): 暑いコート、ダウンジャケットなど 

 

四季の移ろいを感じながら、大阪を楽しんでください。

 

関連ニュース